フォト
無料ブログはココログ

過去記事

« 金龍別館 | トップページ | 卒塔婆ヶ滝 »

2016年1月16日 (土)

80+8

四国徧礼絵図にある、高野山の弘範師が四国遍路は四重円壇の胎蔵曼荼羅であるとズバリ喝破されている文章の中に気になる部分があります。

「十界皆成ノ曼荼羅ト囲?ツク仍テ八十ノ仏閣是レ二况(いわんと)ス・・・更ラニ八箇ノ仏閣ヲ加へ八十八ト定メ給フ」
http://adcweb.g.shikoku-u.ac.jp/RYOUSYOU/awa_ezu/002_henrei/index.html

つまり、最初は80所で後から8か所加わったと書いてあるのです。これは象徴的意味であって、文字通りにとるかどうかという問題はありますが、ここでは文字通りに考えてみましょう。加わった8か所についてはいろいろ解釈が可能です。私は二種の可能性を考えました。

①80寺は大師ゆかりの寺で、残りの8寺は国分寺と一宮

②80寺は真言宗で、残りは他宗派

②については、書かれた時期と宗派の数が一致しているか疑問があります。他にも可能性がありますが、なかなか意味深長な文章です。

*四国胎蔵曼荼羅

東方・・・宝幢如来=薬師如来・・・17、18、22、23
東南・・・普賢菩薩・・・25の脇侍、26の寺の名前
南方・・・開敷華王如来・・・28の大日如来で代替し、加えて26薬師、30阿弥陀で補う
南西・・・文殊菩薩・・・31
西方・・・阿弥陀如来・・・47、53、57、64
西北・・・観音菩薩・・・69
北方・・・天鼓雷音如来=釈迦如来・・・73、1、3、9
北東・・・弥勒菩薩・・・14

31~47が空いています。ひょっとしたら、35から44に直結していて、36~43の8か所が追加の8寺かも。

« 金龍別館 | トップページ | 卒塔婆ヶ滝 »

西国金剛界・四国胎蔵曼荼羅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94125/63492976

この記事へのトラックバック一覧です: 80+8:

« 金龍別館 | トップページ | 卒塔婆ヶ滝 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30